【業界最安】GoProを使うならレンタルが断然おすすめ!

サービス紹介

アクションカメラとして確固たる地位を築いてきたGoPro。
アクティブなスポーツでの利用以外にも、旅行運動会など日常のあらゆるシーンで活躍します。
そんなGoProをこれから買おうか迷っている方に、GoProを使うならレンタルが断然おすすめです!

GoProはレンタルがおすすめなこれだけの理由

レンタルの方が安い!

下記は最新モデルと一つ前のモデルの販売価格です。

【最新機種】GoProHERO8Black55,880円(10/13時点)
GoProHERO7Black46,000円(10/13時点)

2019年最新モデルGoProHERO8Blackが発表され、GoProHERO7Blackは値下がりしましたが、最新機種のフラグシップモデルは5万円を超える価格となっています。

また、GoProは本体だけでは撮影には不十分で、基本的に利用シーンに合わせてアクセサリーを揃える必要があります。

充電器、予備バッテリー、自撮り棒など、旅行で利用することを想定した場合、最低限これらは必要となり、全部揃えると6万円は超えることになります。

年に数回の旅行で利用することを考えると、6万円の出費は決して安くありません。
多くの人がGoProを買うのに躊躇する理由はこの値段と利用頻度にあるのではないでしょうか。

ではレンタルするといくらになるでしょう。

弊社が運営するレンタルサービス「Rentzでは、下記価格でレンタルできます。

商品名日数価格
GoProHERO8Black リゾート&トラベルパック3泊4日4,980円
GoProHERO7Black リゾート&トラベルパック3泊4日3,980円

最安値3,980円でGoProHERO7が借りられ、最新機種(現時点で未発売)のGoProHERO8は4,980円となっております。

10回借りても買うより安く利用できるので、断然レンタルがお得です!

常に最新機種を使える

GoProは毎年最新機種を発売しています。

モデル発売時期
GoPro HERO82019年10月25日(発売予定)
GoPro HERO72018年9月27日
GoPro HERO62017年9月29日
GoPro HERO52016年10月8日

毎年秋頃に新機種が発売されます。
先ほどの購入価格のことを考えると、6万円程度するGoProを発売直後に買ったとしても、1年後には次の機種が発売されます。
毎年GoProは大きく進化しており、やはり最新機種が出たら最新機種を使いたいですよね!

GoPro5→GoPro64K60FPSが撮影可能に
GoPro6→GoPro7強力な手ぶれ補正であるHyperSmoothを搭載
GoPro7→GoPro8手ぶれ補正がさらに強力に、HyperSmooth2

最新のGoProHERO8Blackではこれまでにないほど手ブレ補正が強力になり、
またスーパーフォトの画質も向上しています。

ガジェット好きでとにかく最新機種がほしい人でない限り、価格的にも毎年買い換えるのはなかなか難しいと思います。

しかし、レンタルであれば常に最新機種をレンタルすることができます!

故障しても安心

GoProはアクティブなスポーツや水中撮影などの利用を想定しており、非常に頑丈に作られていますが、レンズや液晶面の傷やヒビ割れ、フタやボタンといった可動部の摩耗等、様々な理由で故障する可能性があります。

購入後の保証期間内であっても、初期不良以外の故障で、多くの場合無料での交換は難しいでしょう。
場合によっては新品を買った方が安く済むこともあります。

このような心配も、レンタルでは一切不要です!
Rentzで借りた場合、自動的に保証オプションが付帯され、
正常な利用状況において故障しても現物確認ができれば、損害賠償等が発生することはありません

レンタルサービスの内容

利用料

RentzではGoProHERO7BlackとGoProHERO8Black(11/1〜)がレンタル可能です。
それぞれの料金は下記の通り

商品名日数価格延長
GoProHERO8Black リゾート&トラベルパック3泊4日4,980円1泊500円
GoProHERO7Black リゾート&トラベルパック3泊4日3,980円1泊500円

含まれるアクセサリー

GoProHERO8Blackの場合のセットをご紹介します。
※GoProHERO7Blackのセット内容とは異なります。

GoPro純正バッテリー

GoProの予備バッテリーを一つ付けており、標準バッテリーと合わせてバッテリーは2個付属します。






デュアルバッテリーチャージャー

GoProは標準では充電器が付属しておらず本体に接続して直接充電する必要がありますが、バッテリーが2個以上ある場合、同時に充電ができません。
Rentzでは予備バッテリーとバッテリーチャージャーを付けております。


3Way自撮り棒

GoProの自撮り棒といえばこれ!
様々な形に変形するので低いアングルや高い位置からの撮影、自撮り撮影も自由自在。三脚にもなるのでタイマーを使っての集合写真も撮影できます。



フロートグリップ

水中撮影で活躍するのがこのフロートグリップ。
中空構造なので万が一手を離してしまってもGoProが沈まず浮くので、紛失を心配することなく水中撮影することができます。
(※GoPro本体は10m防水なのでご注意ください。)



クリップマウント

レンタルでは珍しいクリップマウント。
ベース部分がクリップになっているので、バックパックなどに挟むことで手放しで撮影することができます。
旅行に行くと荷物などで手がふさがっていることも多く、肝心な時に撮影できない場合があります。そのような場合でもクリップマウントがあれば手放しで固定されるので、より多くのシーンを動画に収めることができます。

GoPro収納ケース

GoProは本体以外にも多くのアクセサリーを持ち歩く必要があります。そのような場合に活躍するのがこの収納ケース。
緩衝材でGoProを守りつつコンパクトに収納可能なので非常に便利です。




これらのアクセサリーを全部含んで、GoProHERO8Blackは3泊4日で4,980円となっております!

借り方

Rentzはアプリから簡単に借りることができます。

Androidアプリ

まとめ

弊社のレンタルサービス「Rentzであれば10回レンタルしても購入するより安く、
常に最新機種をレンタルすることが可能です。

多くの人にとってGoProを利用するならレンタルの方がお得ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました